toggle

宮島達男展 -KIRISHIMA OPEN AIR MUSEUM-

2016.10.22

霧島アートの森で宮島達男展「生と死−命のひかり−」が開催されていたので行ってきました。

img_2156

当日はあいにくの雨。3連休の真ん中だけ鹿児島は雨でした。

宮島達男氏の個展は日本の美術館では6年ぶりだそうです。
28メートルの壁面に6面のスクリーンが投影される「カウンター・スキン」シリーズの新作映像や、
デジタルカウンターを用いた作品等がありました。

数字の9から1までをカウントして、再び9から繰り返します。
人の命と同じようにそれそれ異なって進む数字のカウント、それを使って私たちの命を表し、命の大切さを訴えているそうです。

基本的に撮影不可でしたが1箇所だけOKなところがあったので撮りました。

img_2335

img_2332

宮島達男展「生と死−命のひかり−」は、12月4日まで開催されているみたいです。
霧島アートの森

—–

雨の中でしたが、外に設置している作品を見ていきました。

img_2172

img_2236

img_2181

img_2198

img_2202

—-

img_2226

img_2215

img_2218

霧の中だと完全に15m級の巨人だった。

img_2310

img_2314

雨の日の良さはあるけど、やっぱり晴れてほしかったです。
でもすごく楽しめた霧島アートの森でした。
次回は晴れの日に行きたいと思います。